ヘルシー指数とは?あなたの身体バランスを週1回、採点します

あなたの身体バランスを100点満点で毎週採点する「ヘルシー指数」

食事やストレス、睡眠など生活バランスが良いとヘルシー指数は高くなります。一方、今野生活が乱れていたり、過去の悪い生活習慣の蓄積があると、悪い点数になります。

「もっとシンプルに自分の体調を知りたい」という声にお応えするために開発された「ヘルシー指数」。この記事では、ヘルシー指数の詳細についてご紹介します。

ヘルシー指数とは?

ヘルシー指数とは、あなたの身体バランスを100点満点で指標化したものです。大きく分けて以下の2つの観点で評価しています。

  • 「今週の身体バランス」
    • 毎日の生活バランス:食習慣やストレス、睡眠など今の生活習慣を反映
    • 根本的な身体バランス:過去の乱れた生活習慣の蓄積
  • 「まいにち測定ボーナス」
    • あなたの体調をどれくらい「見える化」してるか。定期的に身体を見える化している人ほど理想の身体を手に入れやすいです。

ヘルシー指数で何が分かるの?

食事やストレス、睡眠など生活バランスが良いとヘルシー指数は高くなります。一方、今の生活が乱れていたり、過去の乱れた生活習慣による身体への負担の蓄積があると、点数が低くなります。

ヘルシー指数が低い人は、疲労感や不眠、だるさ、頭痛などの体調不良になりやすく、病気になりやすい身体になります。

ヘルシー指数は1週間ごとに更新されます。毎週のあなたのヘルシー指数の増減を見比べてみてください。前回よりヘルシー指数が低くなっていたら生活バランスを見直しましょう。周りの人たちと競争してみるのも面白いですよ。

ヘルシー指数を上げるにはどうしたらいい?

ヘルシー指数を高くするためのTIPSをご紹介します。

生活バランスを整える

ヘルシー指数はあなたの生活習慣を反映してます。以下のようなことに気をつけていると、ヘルシー指数は高くなっていきます。

  • 睡眠をちゃんととる
  • 高カロリー食を食べ過ぎない
  • 野菜を適量食べる
  • お酒を適量にする
  • ストレスを貯めすぎない

上記に気をつけていると、尿pHは中性になります。

身体のバランスを根本から整える

生活に気をつけていても、普通の人よりヘルシー指数が低くなる人がいます。そんな場合は、過去の悪い生活習慣の積み重ねの結果、身体バランスが崩れている可能性があります。自分のカラダと向かい合っていると徐々に改善していきますので、良い生活習慣を続けてみましょう。継続は力なり、です。

▼ヘルシー指数の採点方法

「今週のヘルシー指数」とは

「今週のヘルシー指数」は1週間ごとにリセットされます。(毎週水曜日0時)1週間、バランスの取れた生活をしているとヘルシー指数が高まります。

採点の仕組み

ヘルシー指数は総合100点満点です。以下の合計点がヘルシー指数として表示されます。

  • 今週の身体バランス(合計80点)
  • まいにち測定ボーナス(合計20点)

以下でそれぞれの項目の詳細をみていきましょう。

「今週の身体バランス」合計80点

あなたの体調に関する得点です。その週のあなたの測定の分析結果から採点されます。

  • 生活バランス(食事やストレス、睡眠など)
  • 過去の乱れた生活習慣による蓄積

1週間の尿pH値の平均値が、理想的な値(中性)に近いほど高い点数がでます。

現代人のカラダは酸性化しており、疲労感や眠気、だるさなどの日頃の体調不良に繋がっています。日ごろの生活習慣(食生活、睡眠、ストレス)が乱れていないかが、過去からの積み重ねで身体バランスが崩れていないかどうかが、この点数に反映されます。

▼参考記事

現代人は酸性体質!尿pHを中性にして頭痛・低血圧・疲労感・不眠を改善しよう

「まいにち測定ボーナス」 合計20点

何事も、状況をより良くするには現状を知ることが大事。日頃あなたの体調をサイマックスのおしっこ分析で、どれくらい「見える化」しているかどうかをボーナス得点として加算しています。定期的におしっこ分析をしていると、体調分析の精度が上がっていきます。

サイマックスの「トイレでおしっこ体調チェック」では、まずは週1回、慣れている人は週3回の測定を推奨しています。

水曜日0時からの測定回数に応じて、最大20点分が加算されます。

定期的な測定を続けていると、あなたのカラダに関する学習が進んで、アドバイスの精度もあがっていきますよ。

開発の背景

ユーザーの皆様からの「もっとシンプルに自分の体調を知りたい」というご要望にお応えして、「ヘルシー指数」を開発しました。

まとめ

定期的にトイレでおしっこ体調チェックをしましょう!どんなことでも、まずは現状を知ることが大事です。測定をすることで、今まで気づかなかった事実に気付くこともありますよ。