ストレスが体に与える影響とは?ストレス発散方法やおすすめサプリをご紹介

こんにちは!サイマックスの安藤です。

現代人なら誰もが抱えていると言われるストレス。しかし、そのストレスを放置しておくと重大な病気を引き起こす可能性が高まります。

ストレスが心身に与える影響や、ストレスを発散する方法、ストレスを低減させる成分などをチェックしてみましょう。

ストレスは心身ともに悪影響を与える!

ストレスが溜まると感情的になるだけでなく、情緒が不安定になり今まで通りの人間関係を続けにくくなってしまいます。

漠然とした不安や憂鬱感が続き、うつ病を引き起こす可能性も。

ストレスは自律神経にも影響を与えます。自律神経の働きが乱れると、不眠、めまい、動悸などの症状が起きる可能性が高くなります。

身体的にも肩こり、頭痛、震え、食欲不振の状態が続き、胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍などの重篤な病気の原因にもなります。

 

ストレスの発散方法①睡眠を取る

良質な睡眠はそれだけでストレスを低減させる力があります。

仕事が忙しく眠るのが遅くなってしまうという方も多いかもしれませんが、不眠はうつの症状の一つでもあります。

取り返しがつかなくなる前に仕事を早めに終わらせる、休みを取るなどしてしっかり睡眠を取れるようにしていきましょう。

眠る前はテレビやスマホの強い光を浴びないこと、身体を湯船でしっかり温めてからベッドに入ることなどがおすすめです。

 

ストレスの発散方法②運動をする

軽い運動をすると心拍数が上がり、より多くの酸素を取り込めるようになります。心臓が活発化して、疲れにくい丈夫な身体を手に入れることができますよ。

また、運動をするとセロトニン、エンドルフィンという神経伝達物質が分泌されます。これらにはリラックス効果があり、気持ちを前向きにさせてくれます。

日中に軽く運動をしておくと、心地よい疲労感を感じることができ、夜もぐっすり眠ることができるでしょう。

 

ストレスの発散方法③日光を浴びる

 

意外かもしれませんが、日光を浴びるだけでもストレス発散にはなりえます。

日光には自律神経を整える働きがあり、交感神経を刺激してセロトニンを活性化させてくれます。

セロトニンが増えると精神が安定しやすくなり、また夜になるとメラトニンという物質に変化し、快適な眠りをサポートしてくれるのです。

夜勤が多い、地下鉄と社内の往復だけでほとんど日光に当たらないという方は、昼休みに少し外出してみるなど、日光を浴びる時間を作りましょう。

 

ストレスを低減させるサプリメント

ストレスを発散させる方法をいくつかご紹介いたしましたが、ストレスを低減させるのに役立つと言われているサプリメントの成分もチェックしてみましょう。

ストレスにいい影響を与える成分として有名なのがGABAです。発芽玄米などに多く含まれる成分で、気分が穏やかになる効果があります。

テアニンもストレス低減のサポートをします。昼飲んでも眠たくならず、しかし夜に飲めば睡眠の室質を上げてくれる優秀な成分です。

また、非常に基本的な成分ではありますが、ビタミンCも重要。人はストレスを感じると体内のビタミンCを消費してしまいます。普段の食生活ではビタミンCは十分に摂取できていない人が多いので、サプリメントから補うことも大切です。

 

まとめ

ストレスは放置しておくと重要な病気を引き起こす可能性が高まります。

日頃からきちんとストレスと向き合い、限界が来てしまう前に発散できるようにしておきましょう。

GABA、テアニン、ビタミンCのほかにも、ストレスにアプローチしてくれるサプリメントはたくさんあります。ドラッグストアでも販売されているので気軽に試すことができるのも嬉しいですね。

ストレス発散方法を実践したり、サプリメントの力を借りて、ストレスを溜め込まない生活を送りましょう!