弊社代表インタビューがForbes JAPANに掲載。Forbes 30 Under 30 Japan, エルボルデ特別賞を受賞

こんにちは!サイマックスの安藤です。

 

次世代を担う「30歳未満の30人」を選出したForbes JAPANの「30 UNDER 30」。Forbes JAPANと、若手ビジネスパーソン向けウェブマガジン「EL BORDE」による特別賞を、弊社代表の鶴岡が受賞しました。

 

Forbes JAPAN様にインタビューをご掲載いただきましたので、ぜひご覧くださいませ✨

 

▼こちらからお読みいただけます📖

ぜひご覧ください!


「不条理がとにかく嫌い」 SYMAX代表鶴岡マリアが貫く哲学とは

https://forbesjapan.com/articles/detail/22555

 

<以下引用>


継続してデータを収集できる排尿に着目した鶴岡は、小型センサを取り付けたトイレで用を足すだけで、病気の兆候がわかるサービスを提供している。

中学生の時から荘子やスピノザなどの思想系の本を読んでいると言い、20代とは思えないほどの冷静さと知性を持ち合わせる。彼女の極めて緻密な言葉選び、かつロジカルな話しぶりに、つい惹きつけられる。

一方で、チームの成長を誰よりも喜んだり、「不条理がとにかく嫌い」と言い放ったり、「誰もが健康不安なく、夢の実現に邁進できる社会へ」と熱くビジョンを語ったり、ほとばしる情熱も見え隠れする。

既成概念や思い込みにとらわれることなく、「自分の見たい世界を自分で作る」よう心がけているという彼女。その自由で大胆な発想力と、年上の社員たちをまとめ上げる求心力と推進力の源泉に、知られざる両親の教えがあった。

鶴岡マリアとはどのような人物なのか、迫った。一問一答は以下の通り。

 

すべての土台となる「健康」に不安なく、それぞれが持っている夢の実現に邁進できる社会に繋げられる橋渡しができるよう、サイマックスはこれからも精進して参ります!

【オープンDAY@茅場町 9月7日】ビールを飲んで「トイレでおしっこ体調チェック」を体験しよう!

こんにちは!「トイレで体調チェック」運営事務局の高橋です。

9/7金曜日に、茅場町のコワーキングスペース「CO-EDO」とさんと一緒に「体調チェックをしながら、おいしいクラフトビールを飲む会」を開催いたしました!
ビールを飲んで⇛トイレに行って⇛体調チェック!というコンセプトの今回のイベント。当日、会場のトイレにセンサを設置して、みなさんに「トイレでおしっこ体調チェック」を体験していただきました!

“【オープンDAY@茅場町 9月7日】ビールを飲んで「トイレでおしっこ体調チェック」を体験しよう!” の続きを読む

製品アップデートのお知らせ:「ヘルシー指数」を追加しました!

「ヘルシー指数」をリリースしました!

あなたの体調を週1回、100点満点で採点!食事やストレス、睡眠など生活バランスが良いとヘルシー指数は高くなります。一方、今の生活が乱れていたり、過去の乱れた生活習慣による身体への負担の蓄積があると、悪い点数が出ます。

ヘルシー指数が低い人は、疲労感や不眠、だるさ、頭痛などの体調不良になりやすく、病気になりやすい身体になります。

ヘルシー指数は、サイマックスのスマホアプリから見ることができます。 “製品アップデートのお知らせ:「ヘルシー指数」を追加しました!” の続きを読む

経営トップ層「社員の健康増進はコストではなく投資」日経新聞の記事紹介

こんにちは!サイマックスの安藤です。

「体調管理をしっかりするように」と会社で言われたり、言ったことはありませんか?

社員一人ひとりが自己管理することももちろん大切ですが、企業が社員の健康の為に動くことが、結果的に業績向上にも繋がっていく。そういう風に考える経営トップ層が増えている、そんな時代になりつつあるようです。


“経営トップ層「社員の健康増進はコストではなく投資」日経新聞の記事紹介” の続きを読む

野菜不足が気になる方へ。オススメの摂取法を紹介!

こんにちは!サイマックスの安藤です。

皆さんは、野菜を1日にどのくらい食べていますか?
厚生労働省が定めた基準では、野菜を1日に350グラム程度摂取するのが理想と言われています。しかしその基準をクリアしているという人は少なく、野菜不足が懸念されています。野菜不足の状態が続くと肌荒れ、便秘、体臭、ストレス、生活習慣病などの原因に。

野菜不足を解消するためにできることを早速今日から実践していきましょう。

“野菜不足が気になる方へ。オススメの摂取法を紹介!” の続きを読む

よくある質問:測定は毎日じゃなくても大丈夫?おすすめの測定頻度は?

こんにちは!サイマックスの安藤です。

「病院に行くほどではないけど、だるい。」「元気モリモリではない。(古い?)」そんな日はありませんか?

こんな時、「気軽で面倒くさくなくて痛い思いをすることもなく、自分で自分のカラダの中をチェックできるアイテムがあったらいいのにな・・・」これをを実現しているのがサイマックスの「トイレでおしっこ体調チェック」です。

今日は “測定は毎日測定しないといけないのか?” という疑問にお答えしていきます! “よくある質問:測定は毎日じゃなくても大丈夫?おすすめの測定頻度は?” の続きを読む

ストレスが体に与える影響とは?ストレス発散方法やおすすめサプリをご紹介

こんにちは!サイマックスの安藤です。

現代人なら誰もが抱えていると言われるストレス。しかし、そのストレスを放置しておくと重大な病気を引き起こす可能性が高まります。

ストレスが心身に与える影響や、ストレスを発散する方法、ストレスを低減させる成分などをチェックしてみましょう。 “ストレスが体に与える影響とは?ストレス発散方法やおすすめサプリをご紹介” の続きを読む

プレゼンティーズムとは?企業が負う最大の健康関連コストをなくして、生産性の高い会社へ

こんにちは!サイマックスの安藤です。

「体調が悪いけど、仕事が忙しくて病院に行かなかった。」

こんな経験はありませんか。

よく聞く話ではありますが、ときには、気づいた時には病気が悪化していて、取り返しのつかない状態に至った人も少なくありません。また、せっかく無理して出勤をしても、生産性が下がってしまっていて結果的にプラスになってないこともあります。周りの人に風邪をうつしてしまうリスクもあります。

出勤はしていても、体調不良によって生産性が低くなる「プレゼンティーズム」。プレゼンティーズムとは何か、どんな点において問題があるのか、未然に防ぐためにはどのようなことができるのかをご紹介いたします。 “プレゼンティーズムとは?企業が負う最大の健康関連コストをなくして、生産性の高い会社へ” の続きを読む

労働人口減少から考える労働生産性。未来にむけて日本企業ができることは?

こんにちは!サイマックスの安藤です。

日本はかねてより人口の減少、少子高齢化が叫ばれています。

その中でも特に問題なのが労働生産性。働ける年齢の人が少なくなると、これまで通りの経営では企業は成り立たなくなってしまいます。

人口減少にも負けずに労働生産性を維持するためにはどのような点に注意する必要があるのか考えていきましょう。 “労働人口減少から考える労働生産性。未来にむけて日本企業ができることは?” の続きを読む

健康経営が企業に与えるメリットとは。優秀な社員を採用し、社員の生産性向上のためにできること

こんにちは!サイマックスの安藤です。

近年、「健康経営」というワードが企業経営の中で話題になってきています。

健康経営を取り入れることで企業には様々なメリットがありますが、一体どのようなことが挙げられるのでしょうか。

健康経営についての基礎知識、健康経営のメリット、セルフケア方法についてチェックしていきましょう。 “健康経営が企業に与えるメリットとは。優秀な社員を採用し、社員の生産性向上のためにできること” の続きを読む