Improving the quality of life with advanced technology

先端技術を活用して人類の文化向上に貢献する

About Symax

サイマックスとは

サイマックスは、ヘルスケアIoTデバイスを使ったプラットフォームを開発するテクノロジーに特化した企業です。独自の生体情報センシング技術を使って取得される時系列・リアルタイムの身体データを解析。それを活用することで新たな社会的価値を生み出し、医療ヘルスケアの進展に貢献することを事業の目的としています。

Media

メディア掲載

Corporate Philosophy

【Mission】
Improving the quality of life with advanced technology.
先端技術で人類の文化向上に貢献する

【Vision】
Make a world in which people can achieve a fulfilling life devoid of health anxiety.
誰もが健康不安なく夢の実現に邁進できる世界を作る

Business

【事業内容】
生体情報センシング技術の開発
生体情報センシングデバイスおよびアプリケーションの開発
生体情報を活用した分析アルゴリズム開発・研究

【サービス】
トイレ取り付けセンサによる体調分析サービス

Our Purpose

設立の経緯

今日、医療技術は日々進歩を遂げ、健康への意識はますます高まっています。日本人の70%が生活習慣病で亡くなっているといわれていますが、早期発見することによって治癒率や治療費負担を大幅に改善することができるようになりました。

しかしながら、多くの人々は自覚症状がなければ、病院に行って検査を受けることはありません。ましてや、仕事や家事、育児に忙しい方が平日に時間を確保することは決して容易ではありません。時間や場所などの制約により病院に行くことができず、気づいた時には病状が進行していたというケースは後を絶ちません。

そこで私たちは、「誰でも簡単に使えるヘルスケアサービスを作りたい」という想いの元に開発をはじめ、サービスを提供しています。

Awards

主たる表彰

・経済産業省が推進する「J-startup 2019」選出

 「J-startup」とは経済産業省が主導する、世界で活躍するスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的としたプログラムです。

・弊社代表の鶴岡が「Forbes 30 Under 30 Asia」ヘルスケア&ライフサイエンス分野で選出

「Forbes 30 Under 30 Asia」とは、Forbes誌が「30歳未満のアジアの重要人物」をスポーツ・エンターテイメントやテクノロジーなど全10分野から30名選出するものです。 

・総務省「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」採択

・北米最大級の医療カンファレンス 「Health 2.0 Asia-Japan 2015」Competition 優勝

・「Asia Innovation Forum Young 2015」における 「Young entrepreneur Award」にて優勝

・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(通称NEDO) 「Technology commercialization program 2015」優秀賞

Company

会社概要

社名:サイマックス株式会社
設立:2014年6月16日
代表:代表取締役 鶴岡 マリア

住所:
本社 東京都葛飾区西水元1-16-3
支社 東京都文京区本郷3-16-6

お問い合わせはこちら


Make a world in which people can achieve a fulfilling life devoid of health anxiety

誰もが健康不安なく夢の実現に邁進できる世界へつなげる