測定データはどうやってクラウドに送ってるの?通信方式や暗号化について。

今ある便器に取り付けるだけで、おしっこから体調チェックができてしまうサイマックスのセンサ。センサの情報はどうやって送信されているのかをご紹介します。

通信方式は携帯電話回線。面倒なセットアップ不要。

サイマックスのデバイスの中には、SIMカードが入っています。このSIMカードは携帯電話に入っているものと同じで、携帯電話回線を使って通信をしています。携帯電話回線には、3Gや4G/LTEなどがあります。

巷で販売されているデバイスの多くはWIFIやBluetooth接続のものが多く、セットアップが面倒だったり難しかったりして、途中であきらめてしまう方も少なくありません。サイマックスなら、WIFIやBluetoothにつなぐなどの面倒なセットアップが一切いりません。電源を入れるだけで簡単に使うことができますよ。

暗号化してデータ送信。安心・安全。

日ごろの体調から病気に繋がる分析までできてしまうサイマックスのサービス。センサからあがってくる分析前のデータは、デバイスからサイマックス解析サーバーに携帯電話回線で送られています。解析サーバーで分析する前は、あなたの体調などの情報は含まれていません。また、この分析前のデータも暗号化されてサーバーに送られており、安心・安全な設計になっています。

もちろん、サイマックスではユーザーの個人情報を第3者に無断で提供することはありませんので、その点もご安心ください!